学生でもFXをはじめたい

勝つFX投資家だけが知っているたった一つのヒミツ


あなたがこれからFXで利益を上げていくためにとても大切なお話をいたします。この事を知っているだけで、他の多くのFX投資家より利益を上げる可能性が大きくなります。

ルールに従ってポジションを持っても、チャンスの場面では短期間損が出ることがあります。特に下落から上昇、上昇から下落へという大きな転換点では、数日にわたって思惑と違った方向へ動くことがあります。

これは、多くのFX投資家が、「上昇か下落か、どちらに向かうのだろう」と不安になっているからです。

ですから、売り買いが激しくなり、時に思惑とは違った方向へ進むことがあります。

このような時に出る損を含み損と言います。

含み損
現時点で決済されていない損失が発生した状態。

スイングトレードの場合、含み損が数日続くことがあります。損失を眺めるのは誰でも嫌なことなので、ここで多くのFX投資家がポジションを決済してしまいます。

この転換点の変動を過ぎると、トレンドが形成され、一方向へ市場は進んでいきます。

トレンド
市場が一方方向に進んでいくこと。米ドル円のペアで買いポジションを持っていて、ドル高が続くとトレンドに乗ったと言います。

こうなると今までの含み損は解消され、利益が大きくなっていきます。

長く利益を上げているFX投資家は、損切を越えない限り含み損があってもポジションを持ち続けます。市場の動向に左右されず、淡々とルールに従って取引をする。

FXで利益を上げている人とそうでない人の違いは、こんなちょっとした事なのです。